1. ホーム >
  2. 出版案内 >
  3. サービス接遇検定 >
  4. サービス接遇検定 受験ガイド1級
出版案内
 

サービス接遇検定 受験ガイド1級

公益財団法人実務技能検定協会編
A5判 282P 定価 (本体1,600円+税)
ISBN978-4-7766-1304-6

■サービス接遇検定は、人に快適なサービスと接遇で満足してもらうための、具体的な考え方、行動の仕方、心構え、対人心理、応対の技術、口のきき方などが問われます。
1級では、サービス接遇実務について高度な知識・技能を持っているか、専門的なサービス能力が発揮できるか、筆記試験と実技試験で試されます。

■本書は、1級合格を目指す方を対象とした公式受験参考書です。

〈特長〉

  • 筆記試験対策と面接試験対象の二部構成になっています。
  • 受験ガイド3級や2級を基本におきながら、実践編として解説しています。
  • 1級審査基準の小項目一つ一つについて、実問題を取り上げ、その解答解説をしています。
  • その各項目は、[事例研究]→ [要点整理 (出題の視点/確認事項)]→ [コラム]で構成されています。[要点整理]では、別角度からテーマの再確認と出題の趣旨(意図・狙い)を解説。ここで、出題の傾向を示し、今後の対策を立てやすくしています。また確認事項では、「3級および2級 受験ガイド」の “参照ページ”や “復習の仕方”を示しました。
  • 百貨店やホテル、レストラン、社会福祉施設などでの “プロ”のサービス事例や、マナー・作法の感動体験例を、31のコラムで紹介しました。ヒューマンな対応、サービスマインドに触れることができます。
  • 「面接」の章では、面接室に入るまでの注意事項はもちろん、2つのロールプレイング課題を豊富なイラストで解説しています。
  • 「テレセールス」「セールストーク」の課題と対応の仕方を、ゴルフショップと洋品販売店(売り場)の事例を挙げ、具体的にアドバイスしています。
  • 1級を受験しない方でも、本書ではレベルの高いサービス接遇実務を学ぶことができますので、企業などの研修教材としても活用できます。
 

ページ上部に戻る