インストラクターをめざす人のために コミュニケート能力の学び方・教え方

永崎 一則 著(話力総合研究所所長)
価格
税込価格 2,592円
(本体価格 2,400円)
ISBN
コード
978-4-7766-1980-2
サイズ・ページ数
A5判 240頁
在庫
あり

■授業のレベルアップに

■確実なインストラクションに

■効果的なプレゼンテーションに

ご注文

当社からご購入

提携ネット書店からご購入

e-hon
e-hon
Honya Club

理解度を高める講義マニュアルとして、説明・解説・話し方のチェックリストとしてご活用ください。

・学生や受講者に指導するとき、どのようなコミュニケートの仕方をされているでしょうか。

・知識を伝えるとき、アドバイスをするとき、また、質問を受けたときはいかがでしょうか。

・学生や受講者は、講義を受けながら、指導者の人間性を感じ取ります。

言動をはじめ、発信する情報のすべてから、聴き手も体全体でそれを受け止め、話し手がどんな人間であるかを感じ取っています。そして、これによって話の重みや信頼性を瞬時に判断しています。これが、指導者のコミュニケート能力が問われる場面です。
本書は、話力指導の第一人者である永崎一則氏が、六十数年に及ぶ研究と実地指導の中から確立した体系的な方法(メソッド)です。この、実践的な講義/コミュニケートの仕方を取り入れることで、学生や受講者から信頼される、魅力的なインストラクターとしての評価が高まります。

■授業に厚みとゆとりができるのではないでしょうか・・・

[内容]

<まえがき>

<プロローグ>

第1章/実地指導の基本

第2章/批評の種類

第3章/批評基準の発展段階と整理

第4章/批評から得られることと課題の与え方〈目標〉

第5章/実地指導の基本的な批評

第6章/再現と組み替えの研究

第7章/実習課題の例

第8章/テーブル・スピーチのためのチェックポイント

第9章/場面にあった話

第10章/目的に応じた話

第11章/効果的なスピーチに関するチェックポイント

第12章/対話、話し合い、会議、司会(議長)