学校採用図書

ケースで学ぶビジネスの基礎

社会人になるための心構えとビジネスマナー
公益財団法人 実務技能検定協会 編
価格
税込価格 825円
(本体価格 750円)
ISBN
コード
978-4-89826-169-9
サイズ・ページ数
B5判/84P
在庫
あり
学生の就業意識醸成に役立つテキスト
学生が自信をもって就職活動に臨むには、働く目的やその職種に就く理由などの明確な意思を持つことが重要となります。これらは働く際にまず求められる基礎的な条件だからです。
本書はよりよく働くために必要な知識を学び、就業意識の醸成を促します。

あわせて買いたい商品

ケースで学ぶビジネスの基礎 講義用指導書
テキストに呼応した講義用指導書です。

ご注文

当社からご購入

提携ネット書店からご購入

e-hon
e-hon
Honya Club

目次

第1章 自分に合った仕事を探す
   1 興味・関心が仕事探しのベースになる
   2 得意なことを生かして働く
   3 自分の一生を考えて職業を見つける

第2章 さまざまな職業・職種を理解する
   4 多くの人がさまざまな職業に就いている
   5 サービス・販売の仕事が盛んになっている


第3章 働くとはどういうことか~職業意識を身に付ける~
   6 どんな仕事にも意味があり、おもしろさを見つけられる
   7 働くことには責任が伴う
   8 国境、性別を越えて働く時代になっている

第4章 会社と仕事の決まりやしくみを知る
    9  ビジネスは国を越えて動いている
   10 ビジネスには多くの人が関係し、支え合い、協力している
   11 ビジネス社会は階層社会

第5章 人間関係とコミュニケーション
   12 話は最後まで聞かないと分からない
   13 復唱して内容を確認する
   14 自分の考えをきちんと表現する

第6章 ビジネスマナーの基本
   15 ビジネスの一日は“あいさつ”に始まり、“あいさつ”に終わる
   16 社会人の会話の基本は丁寧語
   17 尊敬語と謙譲語を使ってみよう
   18 時間を守ることが重要な理由
   19 はっきりした返事はコミュニケーションの第一歩
   20 きちんとした身だしなみはよい仕事をするための必要条件
   21 お客様は誰でも同じ、平等に対応する
   22 礼儀正しく気配りのある応対が信頼を生む
   23 公私の区別をきちんとつける
   24 ビジネスには上下の区別=序列がある
   25 電話応対にもマナーがある
   26 報告、連絡、相談は早めにきちんと行う

第7章 一足先に社会を知るために
   1 新社会人の平均的な一日
   2 リテールマーケティング(販売士)検定に挑戦する
   3 秘書検定に挑戦する
   4 サービス接遇検定に挑戦する
 
巻末付録●自分史をつくろう