学校採用図書

ケースで学ぶ理美容業の接遇マナー

早稲田教育出版 編集部 編著
価格
税込価格 1,100円
(本体価格 1,000円)
ISBN
コード
978-4-89826-630-4
サイズ・ページ数
A5判/80P
在庫
あり

イラストで学ぶ基本と応用。一人前の技術者は、知識と技術だけでなく、お客様との適切な信頼関係を築いていくことが求められます。25のケーススタディを、豊富なイラストとマンガストーリーで理解しやすい構成になっています。若い技術者のサービスマインドを育む、楽しい教材です。

ご注文

当社からご購入

提携ネット書店からご購入

e-hon
e-hon
Honya Club

目次

Ⅰ 接遇マナーを考えてみよう
 理美容業の接遇の特徴 
 接遇マナーとはどんなものだろう
 接遇マナーとはなぜ大切なのだろう
 どのようなときに必要なのだろう

Ⅱ ケースで学ぶ理美容業の接遇マナー・基礎編
 ケース1 やる気のない「いらっしゃいませ」
 ケース2 笑顔のない店は活気のない店
 ケース3 お客様の荷物をぞんざいに扱うと
 ケース4 お客様をあいまいに誘導すると
 ケース5 ダラダラとした動作
 ケース6 言葉遣いの悪いスタッフ
 ケース7 なかなか電話に出ない店
 ケース8 問い合わせ電話の返事がしどろもどろ
 ケース9 確認せずに予約電話を受けたために
 ケース10 こんな話題は要注意
 ケース11 しゃべりっぱなしで仕事の進まないスタッフ
 ケース12 適度なあいづちで聞き上手になる
 ケース13 掃除の行き届かない不潔な店は
 ケース14 施術中の待ち時間を快適に過ごしていただく
 ケース15 会計時に注意すること
 理解度チェック ロールプレイング

Ⅲ ケースで学ぶ理美容業の接遇マナー・応用編
 
ケース1 予約時間が相手の意向に添えない
 ケース2 担当者が急病。お客様にどう説明するか
 ケース3 パーマ液がお客様の顔にかかってしまった
 ケース4 有名人が来店で大騒ぎ
 ケース5 休憩時間だからといって気を抜き過ぎると
 ケース6 お客様からのクレーム
 ケース7 待ち時間が長くなりそうなとき
 ケース8 お客様の順番を間違えてしまった
 ケース9 施術中のスタッフへの急な電話の取り次ぎ
 ケース10 キャッチセールスと間違えられた
 サービス接遇検定にチャレンジ
 よく使う接遇の言葉